むずむず脚症候群は鉄分、ドーパミン不足が原因?

「むずむず脚症候群」という病名をご存知ですか。 「むずむず脚症候群」という病気に苦しむ人は、潜在患者を含めると何と数百万人もいるという説があるそうです。 思わず「本当ですか!」と叫びたくなる数値ですが、それに対して医療関係者を含めて世間の認知度があまりにも低く、その苦しみが理解されていない病気です。 このサイトでそのもろもろについて説明しますので参考にしてください。

むずむず脚症候群を患う人の悩みはこんなことです

@ 認知度が低く、患者の苦しみが理解されていない。
潜在患者数が非常に多いと言われている割に医療関係者を含めて認知度が低い病気です。そのため症状が出てから「むずむず脚症候群」という病名に行きあたるまで「医者や病院のハシゴ」をするような状態になりがちです。そして患者は原因も分らない不快な症状に苦しみ続け、周囲の理解も得られず辛い思いをすることです。良くある話は、「精神的な問題」を疑われてしまいかえって落ち込むという類です。

 

むずむず脚は医者も知らない

医療関係者さえ知らない場合がある。

 

不眠症やイライラによるストレスからウツ病などにもなり得る。

A不眠症やイライラによるストレスからウツ病などにもなり得る。
就寝中に症状が出ることが多いためにムズムズ、モジモジしながら一夜を過ごし安眠できません。そのため、いつも睡眠不足で日中でもボ〜とするようなことになり、疲労が蓄積して集中力が低下、日常生活にも支障をきたすようになります。また、これが繰り返し起きるために精神的な悪影響が出てウツ状態をうったえる場合もでてきます。「眠れないならば・・・」と睡眠薬を処方されたりしますが、根本的な解決にはなりません。

 

 

仕事や勉強の効率や質が落ちる。

B仕事や勉強の効率や質が落ちる。
睡眠不足では仕事や勉強がはかどるはずもありません。また、勉強中や仕事中でも症状が出て集中できないことがあるのでイライラが重なり思い通りの結果が出せなくなることがあります。仕事も勉強も問題点を発見してそれに対する解決策を設定して実行すれば良い結果がついてきますが、それが出来ないので悪いほうへ悪いほうへと進む負のスパイラスに陥ることになりがちです。

 

さえない頭

さえない頭では仕事も勉強もはかどりません。

むずむず脚症候群の症状でお困りのあなたへ。
耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗